FC2ブログ
mixiにかけないことを書くためのblog

2006/081234567891011121314151617181920212223242526272829302006/10

2006/081234567891011121314151617181920212223242526272829302006/10

2006/081234567891011121314151617181920212223242526272829302006/10

2006/081234567891011121314151617181920212223242526272829302006/10

2006/081234567891011121314151617181920212223242526272829302006/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最初に言っておきますが初級とか中級とか書いてますが決して上級とか間違っても出てきません。
 攻略とか書いてますけど自分で見つけたポイントに勝るものはありませんのでここに書いてあることのすべてを鵜呑みにしないでください。

 じゃあ例のごとくSSをぺたぺた張って能書きたれようと思います。

 de_dust20000.jpg


 センターを横切る敵を狙う場合です。
 結構きます。有体に5つ星でお勧め度をあらわすなら

 オヌヌメ度☆☆☆☆★

 ですが、走ってくる場合もジャンプで横切る場合も

 とんでもなく速いです。

 ジャンプしてる敵に当てるのは難しいです><
 とか思うかもしれませんが、ここの場合

 走ってくる相手に当てれる腕があればジャンプしようが何しようが問答無用で当てれるはずです。


 ていうかセンター横切る奴にも当てれるでしょう。

 まあぶっちゃけ速すぎるので

de_dust20004.jpg


 zoomは1段階でいいと思います。
 ですが、ここをAWPで見てくる人もいます。主に僕とか。
 AWPに対して1段階zoomは少々きついと思います。(1段階zoomをメインで使ってる人は関係ないでしょうけど。)

 はい次

 de_dust20001.jpg


 いわずと知れた緑箱。

 お勧め度☆☆☆★★

 ここをみる時は見方からの報告があったときとセンターの様子を見るときだけかと。
 どちらの見る場合もちら見でいいと思います。緑箱ガン見は禁物です。

 理由は

・敵が見えたとしても体がほんの少し出ている程度
・当たればラッキー

 だからです。いや、ラッキーっていってもちゃんと当てようと思えば当たりますよ?
 でもそんなに意識して殺そうとしなくて言い場所ってことです。ここの敵を殺すなら周りを見渡して状況把握したほうがいいでしょう。

 あい次

de_dust20003.jpg


 ここも超有名ポイントですね。
 お勧め度☆☆☆☆★
 キャットを通る敵を見る場所です。

 なんかよく広い視野で見る人もいますが状況次第です。
 ここまで引けば頭隠そうとこそこそしゃがんで言ってる敵の頭のてっぺんが見えます。見えるんです。相手がとってもおまぬーに見えます。

 かといってこの覗き方がベストなのかといえばそうではなくて、やっぱり1段階ズームでもう少し広く見えるようなポジションにいたほうがいいこともあります。
 それと、やはりガン見は禁物です。センターから出てくる敵には無防備ですからね。

 なので、ここを見るときは時と場合を選んでください。



※ここで役に立たない一口メモ
たとえば、前のラウンドでキャットを通る敵を殺したとき、または、センターでAWPを持っていて2,3人殺したとき。
こんな時はたいてい相手からうざがられるのでセンターをつぶしにくる確率が高くなると思います。


まだまだありますけどだるいのでこの辺でやめます。
ポイントをいくつかあげましたけど、一番いいのはやはり自分にあったポイントを見つけることでしょう。自分でAWPを持って、倒して倒されてしていれば自然と見つかるはずです。
スポンサーサイト
 タイトルでそんなことを書いておきながら内容はほかの武器と変わりませんし、当然のことしか書きません。

・ひたすら落ち着いて撃つ

・常に自分が有利な場所に立つ

基本的にこの2つです。

 アサルトなんかは必死でフルオートしてれば何とかなったりもしますが、AWPは1発はずすと大変なことになります。落ち着いてまずは1発当てることです。

 次に下のほうですが、これはポジ取りです。有利な場所とは

・相手を待つ形になる場所

・かつ逃げる(隠れる)ことができる場所

 です。隠れる場所があるといっても、相手との距離をとりにくいような場所はいまいちです。(D2センター緑箱あたり)

 いまいちといってもAWPには必須のポイントです。その場その場で自分が置かれてる状況を把握して待ちポイントを考えて動けばそれなりに当たるし殺せます。

 たとえば、まだ始まったばかりでの緑箱キャンプはキャットから出てきた敵を倒すためには必要なポイントですが、見方が2人ほどやられている状況ではセンターから詰められるかもしれないし、ロングから詰められているかもしれないのでもう逃げ場はありませんね。

 そういった感じでバトルロワイヤルの首輪がついてる感じで移動してはいけないポイントを抑えていけば大丈夫だと思います。
 

 ぶっちゃけこれら全部AWPに限ったことじゃないけ

どね。
 基本試合でのAWPって言うのはみる場所が限られますよね。
D 2ならセンター、ロング、たまにキャットにいる場合もありますがそのくらいです。

 見てくる場所がわかっているのですから後はそれに応ずる動きをして構えて待つだけですね。基本中の基本です。

 さて、問題はどうやって勝つかですね。
 ストッピングに自身のある人はぱっと出て決め撃ちなんていう選択肢もあるでしょうけどぼくにそんなテクはありません。

 僕は基本相手のAWPのレベルを想定して動きます。
 場所次第で1発ははずしてくれる、1発くらいなら耐えれる、等を考えて相手に先に撃たせようとします。
 撃ってこなかったとしたらそこはもうガチンコ勝負となります。単純にうまいほうが勝つでしょうが撃って来なかった場合、お互いの条件は(相手)6:4(自分)、運がよければ5:5でしょう。

 わかり辛いのでD2のロングを例に挙げましょう。
 相手はCTのAWP、こちらはTのAWP
 CTの場所はよくいるロング坂を上がったところから待っているとしましょう。

 この場合Tは不利ですよね。そこでTの選択肢は3,4つくらいあります。

 1.ぱっと飛び出す
 2.見方にFBをいれてもらって飛び出る
 3.坂下に入る
 4.見方を先に行かせそちらに注意をひきつけて出る

 すぐ思いつくのはこのくらいですかね。
 この辺はもう駆け引きとCTの腕次第です。が、坂下に飛び降りる途中で当ててくる相手もそうそういないでしょう。(今日相手だったラファエルあたりは余裕で当ててきそうですが。)
 一番死ににくいのは坂下に入ることでしょう。

 坂下に入れた場合有利になるのは

 ・頭しか出てないのでねらいにくい
 ・どこから出てくるかわからない

 となるのですが、その反面、勝負してくるAWPerも少ないでしょう。もし勝負してくるようなAWPerなら上の有利材料は気持ち程度にしか効果がないでしょう。

 だるくなったので3つまとめる。
 ぱっと出るのは相手の意表がつけますね。その間にこちらは狙いを定めて撃つ必要があります。この場合条件が5分5分になるのは飛び出た瞬間だけです。後は基本相手に有利なのでこれは1発勝負です。
 もし両者がはずしてCTが引いた場合はお互いのAWPの腕次第です。
 
 CTは相手が出てくるのを待つだけというAWPにとって最大のアドバンテージを持っている代わりにTがいつ出てくるかわからない、引いているので壁に沿って近づく相手がわからない。などといったチーム的に不利な状態になります。
 対するT側のAWPは相手のいる位置を予測してのポジ取りができます。この際、相手はこちらの出てくるタイミングがわからないのですから多分条件的には5分5分でしょうか。
 CTが反射神経のいいAWPerなら余裕で負けますけどね。

 とまあ相手の腕にあわせて動くわけです。

 さらにわかりづらくなりましたね?

 一言でわかりやすくまとめると

 相手が「そこいらのAWPが好きな人」レベルなら

ぱっと飛び出て倒すことはたやすいですけど「クラ

ンきってのAWPer」なら飛び出る間にやられます。


 ということです。まあつまりおとなしく勝負せずに坂下入れと。

 この辺の動きはもう自分で練習してAWPの勘を養うしかないので練習もクソもないと思います。強くなりたければ試合中にAWPばかり使うことですね。
 あいてのそれぞれでの守り位置での守り方に対してそれぞれの対応法を知ってるだけで少なくとも僕くらいは(ごめんなさい調子乗りました(´・ω・`))試合中にAWP当てれるようになると思います。

 AWPerの40%は勘でできています
 AWPerの30%は予想でできています
 AWPerの20%は反射神経でできています
 AWPerの10%はAIMingでできています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。