FC2ブログ
mixiにかけないことを書くためのblog

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

2018/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 基本試合でのAWPって言うのはみる場所が限られますよね。
D 2ならセンター、ロング、たまにキャットにいる場合もありますがそのくらいです。

 見てくる場所がわかっているのですから後はそれに応ずる動きをして構えて待つだけですね。基本中の基本です。

 さて、問題はどうやって勝つかですね。
 ストッピングに自身のある人はぱっと出て決め撃ちなんていう選択肢もあるでしょうけどぼくにそんなテクはありません。

 僕は基本相手のAWPのレベルを想定して動きます。
 場所次第で1発ははずしてくれる、1発くらいなら耐えれる、等を考えて相手に先に撃たせようとします。
 撃ってこなかったとしたらそこはもうガチンコ勝負となります。単純にうまいほうが勝つでしょうが撃って来なかった場合、お互いの条件は(相手)6:4(自分)、運がよければ5:5でしょう。

 わかり辛いのでD2のロングを例に挙げましょう。
 相手はCTのAWP、こちらはTのAWP
 CTの場所はよくいるロング坂を上がったところから待っているとしましょう。

 この場合Tは不利ですよね。そこでTの選択肢は3,4つくらいあります。

 1.ぱっと飛び出す
 2.見方にFBをいれてもらって飛び出る
 3.坂下に入る
 4.見方を先に行かせそちらに注意をひきつけて出る

 すぐ思いつくのはこのくらいですかね。
 この辺はもう駆け引きとCTの腕次第です。が、坂下に飛び降りる途中で当ててくる相手もそうそういないでしょう。(今日相手だったラファエルあたりは余裕で当ててきそうですが。)
 一番死ににくいのは坂下に入ることでしょう。

 坂下に入れた場合有利になるのは

 ・頭しか出てないのでねらいにくい
 ・どこから出てくるかわからない

 となるのですが、その反面、勝負してくるAWPerも少ないでしょう。もし勝負してくるようなAWPerなら上の有利材料は気持ち程度にしか効果がないでしょう。

 だるくなったので3つまとめる。
 ぱっと出るのは相手の意表がつけますね。その間にこちらは狙いを定めて撃つ必要があります。この場合条件が5分5分になるのは飛び出た瞬間だけです。後は基本相手に有利なのでこれは1発勝負です。
 もし両者がはずしてCTが引いた場合はお互いのAWPの腕次第です。
 
 CTは相手が出てくるのを待つだけというAWPにとって最大のアドバンテージを持っている代わりにTがいつ出てくるかわからない、引いているので壁に沿って近づく相手がわからない。などといったチーム的に不利な状態になります。
 対するT側のAWPは相手のいる位置を予測してのポジ取りができます。この際、相手はこちらの出てくるタイミングがわからないのですから多分条件的には5分5分でしょうか。
 CTが反射神経のいいAWPerなら余裕で負けますけどね。

 とまあ相手の腕にあわせて動くわけです。

 さらにわかりづらくなりましたね?

 一言でわかりやすくまとめると

 相手が「そこいらのAWPが好きな人」レベルなら

ぱっと飛び出て倒すことはたやすいですけど「クラ

ンきってのAWPer」なら飛び出る間にやられます。


 ということです。まあつまりおとなしく勝負せずに坂下入れと。

 この辺の動きはもう自分で練習してAWPの勘を養うしかないので練習もクソもないと思います。強くなりたければ試合中にAWPばかり使うことですね。
 あいてのそれぞれでの守り位置での守り方に対してそれぞれの対応法を知ってるだけで少なくとも僕くらいは(ごめんなさい調子乗りました(´・ω・`))試合中にAWP当てれるようになると思います。

 AWPerの40%は勘でできています
 AWPerの30%は予想でできています
 AWPerの20%は反射神経でできています
 AWPerの10%はAIMingでできています
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。