FC2ブログ
mixiにかけないことを書くためのblog

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 AWPを使う上で割りと重要じゃないのがこのズームの使い分け。
 正直x2、x4どちらをどの場面で使うかは今までどのように使ってきたか、本人のプレイスタイルに合ったものを選ぶものだと思いますけどここでは僕のプレイスタイルにそって書いていきます。

 ・x2

 有効レンジ 近中距離~

 たぶんほとんどの人がこちらをメインで使ってると思う。
 x4ズームを使うのはよほど遠いところを見るときのみで他は全部x2ズームで事足りるのが現状。広い視野を確保できるため、ある程度の角度からの進入に対処できる。

 D2のCT側から見て、相手がセンターを横切って緑箱に入るわずかな間や、ロングの坂下に入る敵等出てきてすぐフェードアウトするような場合にも使う。

 特にこれといってデメリットは見当たらない。

 ・x4
 
 有効レンジ 遠距離~ 
         *ガン見

 D2のセンターダブルドアやロング、infeのセンター、バナナ、nukeの外を見る場合全般等初期配置で使うことが多い。
 x4ズームを使う時は1発勝負の要素が強いと思う。
 
 *相手が出てくる場所が特定できていて、尚且つ相手の出方が限定できる場合に限り中近距離~多用するケースが多い。
 ただ、ガン見をする場合にx4ズームを使うとある程度の反射が必要となるので注意。(といっても人並みの反射神経があれば十分対応できる)

 当たり前のことですがx4ズームにすると目標も大きく写るようになるので、心持反応しやすく、当てやすくなります。
 
 デメリットはやはり視野の狭さ。
 相手の投げたFBや、2方向からの進入には対応しづらい。ただFBに関しては慣れれば真っ白になっても撃ってみれば当たったりすることが多くなるので結構面白い。軽いチーター気分を味わえます。

 敵を確実に1発でしとめる場合はやはりx4ズームでしょう。


 C4設置後、D2のBトンネル入り口からDDを見るときにx4ズームを使ってるとドラさんとじゃいさんに驚かれたのでここでちょっとその説明。

 これはもう僕の癖です。僕がAWPを構えるポジションは倒すというよりも削るポジションだと思ってます。
 運良く相手が出てきてくれれば~的な要素のみで構成された動きなのである意味自己中心的な動きになってます。
 ですので、僕がx4ズームを多用するのはそのあわよくば精神から来たものであり、そのチャンスをできるだけ逃さないように1発勝負を好んでしていたからかもしれませんね。


 ここで漢の浪漫
 ・No Zoom

 有効レンジ 超近距離~近距離

 正直しゃがんでれば当たります。近くにひょっこり出てきた敵にどうしても最速で対処しなければいけない場合にのみ使うと思います。
 近距離までならほぼ確実に当たると思いますが、中距離までなら何とか当たると思います。使うことはないけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ノーリスク!費用無料!
やってみる価値ありです!
http://lucky13.yu-yake.com/
2007/02/22(木) 14:16 | URL | thethe #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。